私は、今まで時間は過去から始まって現在、そして未来に続いていくと考えていました。過去に原因があってその結果として現在があり未来に繋がっていると思っていました。

しかし、この考え方をしていると、過去が変えられない事から、現状維持か、暗い未来しか描けないのです。何かがあると、「どうせわたしなんか」不幸の運命を背負って生まれて来たからになってしまいます。

でも、本当は時間は未来から流れています。この考え方は強力に勇気づけてくれます。過去にあった🅰と言う出来事と、現在に起こっている🅱と言う出来事には何ら関係性はありません。自分の中で関係があるように思っているだけで、実際には関係がないのです。

仮に🅰が不幸な出来事とすると、現在の🅱が幸せであったら、あの時の不幸があったから今が幸せなんだと思えます。現在の🅱が不幸であったらあの時の事が原因だ。と思ってしまうだけです。現在の状況によって過去の🅰の判断が変わってきます。

同じように未来に幸せな出来事が待っていたら、現在も楽しくてわくわくしてきます。そのわくわくが過去の出来事も、あの時の苦労があったおかげだと思えます。

という事は、未来に幸せが来ると分かっていれば、現在も過去も幸せに出来ると言う事です。未来に幸せが来るとイメージする力がイマジネーションです。

早速、イマジネーションを膨らませて楽しんで見ようと思っています。結果は、後日報告します。

コメントを残す