12月5日火曜日にJA淀支店で行われた野菜の品評会を見にゆきました。

伏見区淀地域は、宇治川、木津川、桂川の3川が合流する地点にあり、昔から豊かな土壌であることから、淀大根など、大変美味しい野菜の取れるところです。

その淀にあるJAでの品評会であるだけに、目を見張るような立派な野菜が並べられていました。

やはり一番目を引いたのは、立派な長大根。淀の大根はおでんに入れても型くずれしにくく、柔らかいので人気があります

そして、九条ネギ、特に淀で栽培されているネギを地元では、淀ねぎとして販売し、高い評価を得ています。

コロコロしたえび芋。

おもに羽束師地域で栽培されている京はたけ菜もありました。

 

珍しい紫色のブロッコリーもありました。とにかくデカイです。大きさを分かってもらうために、JAでもらったポケットチッシュを横に置いてみました。

コメントを残す