自分の事を書くのは何となく恥ずかしい。誰が読むかも分からない。そんな不安もあり、文章にするときには何か違うような、自分では無いような、上滑りしたような文章になっています。しかし、そんなことは気にしないで、これから毎日ブログを書いて見ます。これは、自分に対する決意表明みたいなものです。

そこで、自分を支える土台の様なものは何だろうと考えたとき、自分の得意な事を見つける事にしました。

私の元体験として、最初に頭に浮かんだのが関数電卓でした。

学生時代は理数系の成績が良くて好きなり、語学、歴史が苦手でした。大学で土木工学科を専攻しました。知っている人もいるかも知れませんが、カシオのプログラム付き関数電卓が発売された時に、当時で5万円程した物を買いました。

数式を電卓に覚えさせてA=15といれるとプログラムした内容の計算をして26と答えを返してくれます。時間のかかる計算が一瞬でできる快感と、誰かに自慢できることが楽しくて、夢中になってプログラムしていました。

今では全く分かりませんが、この時の事が、エクセルの関数利用に役立っています。

パソコンはウインドウズ95から始まって現在はウィンドウズ10を使っています。でも実際に使っているのはアイパッドエアーです。今から見ると本当に使いにくかったですよね。フロッピーなんて1Mバイトしか入らない、今の写真1枚が入りません。

メモリーに関しては、USBメモリーと外付けハードディスクができて一気に便利になったと思っていたら、クラウドがタダで使えるようになって、またまた便利になりました。

最近では、グーグル ホーム ミニが面白くて、少しハマっています。

こんな事から、間違いなく『PC関連の操作をするのが好きで得意です。』分かっていたのですが、こうして書いてみると改めて実感しました。

 

 

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.