現状から考えた自分の目標しか見えてこない。

達成不可能と思われる目標設定することで、過去の自分が作った自分のイメージを変える事が出来ると言う脳のシステムは分かって来たが、それでも大きな目標が臨場感を持ってイメージできない。

時間が過去から未来に向かって流れているのではない。未来から現在になって過去へと流れている事は完全に理解できた。

自分なりにこんな設例からも分かってくる、(設例)好きだった人と別れてしまった時、未来にもっとステキな人が現れると、その別れは新しい出逢いが出来るための布石であったと思う事が出来る。しかし、いつまでも新しい出逢いがなければ、好きだった人との別れがトラウマとなって、次の出会いを遮ってしまう事になる。

未来の出来事が過去を変えている事がはっきりと分かります。これが分かれば、過去にとらわれる事なく、未来に自分が理想とする相手に巡り会える事だけを、今、現在の時点でイメージする事で過去の記憶も良いものに変わるしステキな未来がやって来ます。

この時間が、未来から現在に向かって流れていると言う考え方は、前向きな思考を作るのに強力な考え方になります。

厳密な意味での過去は無い、現在が幸せであれば、過去も幸せになるし、未来が幸せであれば、現在はその準備期間と思えるし、過去も幸せになります。

それであれば、未来を幸せにする方法は、自分の頭の中に幸せになった状態をイメージで作れば良い事になります。この良いイメージを目標にすれば良いのです。

ここまでは、分かって来たのですが、まだ、自分の目標が設定出来ません。困ったもんです。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください